変形性膝関節症|なかなか良くならない腰痛は海南市の整体院「整体院 実」へお越しください。

”こんなお悩み

ございませんか?”


□病院では薬で様子をみてみましょうと言われれだけで不安な日々を過ごしている。

水が溜まっては抜いてを繰り返している。

注射をしてるが、本当に良くなるのか分からず不安だ。

□手術を勧められるが、出来ることなら手術はしたくない

□どこの先生も、本当に自分の痛みをちゃんと分かってくれているのか不信感を感じる。

□家族に心配をかけているのが辛いし、こうなるまで悪くしてしまった自分に腹が立つ

□いつまでこの痛みが続くのか全く先が見えない

そのお悩みお任せ下さい。

当院が責任をもって施術します。

当院の施術を専門家が絶賛しています。

今福先生は、経験が豊富ですごい先生というだけでなく、誰にでも安心して紹介できるほど心から信頼できる先生です。


私とは、以前に大阪の関目病院というところでともに勤務していました。
今福先生の第一印象は明るさとやさしさです。当時から多くの患者さん達から頼りにされる先生でした。

私も職業柄か腰が痛くなることがありました。その時に今福先生に施術してもらい、早期改善できたことを覚えています。
先生は、整体の理論だけでなく、その理論に基づいた確固たる施術を施してくれる数少ない先生です。

どうぞ皆さん頼りにして下さい。

変形性膝関節症が治らない理由

変形性膝関節症と診断された方の多くは、レントゲン検査の結果、膝の骨が変形してきています。そのため軟骨がすり減って痛みがでています。ヒアルロン酸やステロイドの注射をして筋力トレーニングをして様子を見ていきましょうと説明されたと思います。


しかし、なかなか痛みは無くならない


たしかに骨の変形もあるし、軟骨や半月板の損傷もあるでしょう。しかし、その痛みの原因を作り出しているのは膝ではないのです。


原因は膝にないのに、膝の治療ばかりしても良くなるわけがないのです。

痛みの原因をしっかりと見極めて良くしていくことで膝の痛みは軽減されていきます。



しかし、ほおっておくと最後は手術するしか方法は無くなってしまいます。そうなる前に出来ることはたくさんあります。


多くの方は、膝のマッサージをしても改善されません

膝が原因ではないからです

当院での改善法

では、どこが原因なのか?


原因は、ほとんどの場合、足関節か股関節、あるいはその両方にあります。足関節の硬さや股関節の硬さに問題がある場合、膝に余計な負担をかけてしまい、その結果膝関節を痛めてしまうのです。

当院では、その原因を探し出して、その方に合った施術ができるから効果を実感して頂けます。


生理学的な問題(血流やリンパの流れ)を調整し、解剖学的な問題(身体のゆがみなど)を調整していきます。


生理学的な問題と解剖学的な問題を解決することで変形性膝関節症は改善されていきます

お気軽にお問い合わせください!

TEL073-488-5569

【営業時間】月・火・木・金 09:00~12:00 15:00~20:00
水・土 09:00~12:00
【定休日】日曜日・祝日

ページの先頭へ