スポーツ障害|なかなか良くならない腰痛は海南市の整体院「整体院 実」へお越しください。

”こんなお悩み

ございませんか?”


野球で肘が痛くなった。練習を休むべきかどうか悩んでいる。

バレーで膝を痛めた。お皿の下あたりが痛む。

足首を捻った。腫れてる。

肉離れをした。早く治したい。

□スポーツのことをちゃんと分かっている先生に診てもらいたい。

□いつになったら復帰できるのか分からず、途方に暮れている。

□試合に出れるように、ちゃんとテーピングを巻いてほしい。

そのお悩みお任せ下さい。

当院が責任をもって施術します。

当院の施術をトップアスリートが絶賛しています。

青木 勇人さん

智辯和歌山硬式野球部OB青木さんからの推薦。

・智辯学園和歌山高校→法政大学→カナフレックス→福島ホープス(独立リーグ)
私は、高校時代ピッチャーをしていました。体の線も細くよくケガをしました。腰を痛めたり肩や肘を痛めたり…その度に今福先生にトレーニングを教えてもらったり治療をしてもらいました。そのおかげもあって、甲子園では通算5勝することができました。大学、社会人と野球を続けることができましたが、高校の時に教えてもらったトレーニングが大いに役に立ちました。今福先生には感謝しかありません。
今は、野球は引退しましたが和歌山に行ったらまた治療して下さい!

当院での施術

当院の院長は、元高校球児でスポーツトレーナーとして活躍してきたスポーツ障害のエキスパートだから効果を実感して頂けます。


スポーツをして起こる障害は特別です。


例えば、同じ腰痛でもスポーツをしていない人とスポーツをしてる人の腰痛では、痛みの原因は全く違います。スポーツをしていない人の腰痛の原因は生活習慣などにあることがほとんどです。一方スポーツをしている人の腰痛は、無理な動きや使い過ぎなどによる場合がほとんどです。当然、施術の方法も、施術の目的も変わってきます

病院に行くと、ほとんどの場合休んで様子をみましょうと言われます。痛みがあるので休むのが当然かもしれません。
しかし、スポーツ選手は休んでばかりはいれません。


当院では、施術はもちろん、どれくらい休めばいいのか、休まずに続けることはできないのか、休んでいる間に出来ることはないのかなどスポーツ選手なら誰でも不安になることにお答えできます。

最良最短の復帰が出来るようにサポートします。

お気軽にお問い合わせください!

TEL073-488-5569

【営業時間】月・火・木・金 09:00~12:00 15:00~20:00
水・土 09:00~12:00
【定休日】日曜日・祝日

ページの先頭へ